読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タマムシシティの池

メインhttp://ayukazepoke.blog.fc2.com/ 向こうで書く気がしないようなことをこっちに書きます

f:id:ayukaze:20160212195144g:plain
攻: カイリュー Lv.50
防: バシャーモ Lv.50
ダメージ: 139~165
割合: 85.2%~101.2%
回数: 乱数1発 (6.3%)
急所ダメージ: 210~247
割合: 128.8%~151.5%
技: げきりん
威力: 120
タイプ: ドラゴン*/物理
攻撃: 201+
防御: 98
最大HP: 163


攻: バシャーモ Lv.50
防: カイリュー Lv.50
ダメージ: 56~66
割合: 29.3%~34.5%
急所ダメージ: 84~99
割合: 43.9%~51.8%
補正: [マルチ]
技: はたきおとす
威力: 97 [?落]
タイプ: あく/物理
攻撃: 354+ [ラ]
防御: 116
最大HP: 191

攻: バシャーモ Lv.50
防: カイリュー Lv.50
ダメージ: 111~132
割合: 58.1%~69.1%
急所ダメージ: 168~198
割合: 87.9%~103.6%
技: とびひざげり
威力: 130
タイプ: かくとう*/物理
攻撃: 354+ [ラ]
防御: 116
最大HP: 191



何が言いたいかは見れば分かるはず
まさか知らない人は居ませんよね・・・?


ダメージをイチイチ覚える必要性はないけれど、こういう有り得そうな対面の結果については流行ってる間だけでも覚えておくべきだよねと


閑話休題
f:id:ayukaze:20150321193826g:plain
構築記事において、こういうダメージ計算は最小限しか載りません。それは当たり前で、イチイチ全部書いてたら文章が膨大になるからです。書くほうがつらい。

ただ、実践でその構築を使っている考案者や構築の理解者は、その数倍あるいは数十倍のダメージ計算を少なくとも感覚として身につけています。
「使い込む」というものはこのダメージ感覚と相手の立ち回りパターンの把握の2つだと思うのですが、ダメージ感覚の身につけは割りと効率的にできるのではないかなと。


f:id:ayukaze:20140930011320g:plain
というかですね、上のようなパターンはちょっと考えればすぐ分かるはずです。キノガッサマッハパンチ2回≒意地カイリューげきりんですからね。
ある程度メジャーなダメージ計算を覚えておいて、そこからこうげきが何分の1ぐらいだからダメージがこれくらいに・・・とか連想できるようには最低限なりましょう。

大雑把に考えてげきりん一回が120*1.5の180、鉢巻神速+神速は80*1.5+80の200です。
ただし、拘ってない元鉢巻カイリューが強いのか、ゴツメが出てきたらどうするか、ここまで考えて択になるということは言うまでもないです。


f:id:ayukaze:20160212195144g:plain
何が言いたいかって言うとカイリュー信用しちゃ駄目です。